【アクアフォース】肌がかゆいのは乾燥肌のサイン!?潤う肌ケアの方法とは

アクアフォースで毎日ケアしてるのに肌がかゆいのは、肌のせい?化粧水のせい?

最近、化粧ノリが悪い気がする。

乾燥肌を改善できる化粧水が欲しい。

季節に関係なく肌の悩みって絶えませんよね。

アクアフォースを使っていて、かゆいのは自分の肌が原因なのか、はたまたアクアフォースの成分に何か原因があるのか、気になりますよね。

アクアフォースを使っていてかゆくなる原因はインナードライです。

今回の記事では

この記事でわかること
  • 乾燥肌とインナードライのケアについて
  • 乾燥肌の方におすすめの化粧水について

ご紹介していきたいと思います。

乾燥肌を改善して、うるおい肌を手に入れられたら、メイクもまた楽しくなりますね。

オルビスアクアフォースでかゆい肌を整えたい

アクアフォースでケアをしていて、肌がかゆくなったことはありますか?毎日きちんとケアをしているのに、肌の状態がよくならないのなら一度ケア商品を見つめなおすことも必要かもしれません。

アクアフォースを使っていて肌かゆくなったら

アクアフォースは「うるおってキメの整った、思わずさわりたくなるもちもち肌へ」がコンセプトとなっていて、乾燥肌や敏感肌の人向けの化粧水です。

パッチテストもされていて安全性は十分に確認されていますが、すべての人にアレルギーが出ないとは限りませんので肌に異常が出たなら使用を中止して様子を見てみましょう。

アクアフォースのタイプを見直す

アクアフォースは角質の隅々まで浸透して水分を保ってくれる化粧水です。使用しているタイプがさっぱりタイプなら、しっとりタイプに変えることも検討してみましょう。

これまで普通肌だと思ってさっぱりタイプを選んでいたけど、実はしっとりタイプの方が肌に合うということもありますし、季節や年齢、体調によっては今まで通りのケアでは追いつかなくなってくることもあります。

自分の肌の状態に合わせて使い分けられると、より肌の潤いをキープできますね。

オルビスアクアフォースでケアしてあげたいインナードライとは

いえいえ、私は皮脂が多いので脂性肌ですよ、と言う人は要注意です。

見た目ではわかりずらいインナードライ

大人の女性で皮脂が多いから乾燥していないと思っている人、実は肌の内面は乾燥しているインナードライかもしれません。

皮脂が気になるからと化粧水はさっぱりタイプを選びがちだったり、ベタベタするのを敬遠して乳液やクリームを使わないケアをしていると角質層の水分が逃げてしまいます。

脂性肌は皮脂と水分の両方が多い状態ですが、インナードライは皮脂はあるのに肌の内面が乾燥してしまっている状態です。

肌表面がごわつく感じがあったり毛穴が目立つ人は、インナードライを疑いましょう。

インナードライを改善するために必要なこと

肌の角質層が乾燥しているインナードライですが、改善するためにはやはり肌に潤いを与えて、その潤いをキープできるような健やかな肌を作ってあげることが大切です。

まずは化粧水です。顔全体にたっぷり使ってあげることはもちろんのことですが、さっぱりタイプを使っている人はしっとりタイプを試してみましょう。アクアフォースの化粧水には、さっぱりとしっとりの2種類があります。

化粧水でしっかりと肌に水分と潤いを与えて、角質層から水分が逃げていかないようにケアしてあげることがインナードライ改善の最善策と言えます。

オルビスアクアフォース口コミ

オルビスアクアフォースの口コミを調べてみました。

良い口コミ

インナードライの混合肌なのですが、自分の肌にかなり合っていると思います。過不足なく潤いますし、コスパもいいので何度もリピートしています。

私の肌はやや皮脂が出やすく、たまに口周りにニキビ、乾燥はあまり気になりません。化粧水の匂いは、無臭ではなくやや独特な香り。気にはなりません。ほんの少しとろみがある感じです。化粧水だけでも肌モチモチになり、使うのが楽しいです!アクアフォースにしてからトラブルもないので、無くなったらリピします♪

インナードライに悩んでいたのですが、これを使って改善しました!!肌がしっかり水分を吸収して、翌朝でも肌の調子がいいのが実感できます。価格も手ごろなのでリピートしたいと思います。

インナードライな肌の保湿に良いという口コミがありますが、その一方でこんな口コミもありました。

悪い口コミ

たっぷり入っていてお買い求めやすい価格なので購入しましたが、しっとりでもさっぱりしていました。重ね付けしていても乾燥している感じで、あまり良さを感じられませんでした(>_<)

出典:オルビス | ローション口コミ一覧 | アットコスメ

オルビスのアクアフォースはオイルフリーなので、つけ心地の実感には個人差があるようですね。

オルビスアクアフォースの成分について

オルビスのアクアフォースには、肌の水分を逃がさない処方がされています。

角質層に水分を保たせるマグネットAQ

水分を角質層にとどめて、潤いをキープしてくれるマザグネットAQという糖脂質がアクアフォースには配合されています。

この成分が、はだを内面から潤してインナードライを改善して、肌を根本から整えてくれます。

アクアフォースは敏感肌の人でも安心して使える

アクアフォースは無油分、無香料、無着色なので敏感肌の人でも安心して使える処方となっています。

敏感肌だからこそ悩みの種となる乾燥やインナードライにアプローチしてくれるのはうれしいですね。

乾燥肌におすすめな化粧水の選び方

普通、乾燥、脂性と肌質にはタイプがあるので、自分に合ったものを選ぶことが大切です。ここでは乾燥肌向けの化粧水3選をご紹介していきます。

ちふれ化粧水とてもしっとりタイプ

ヒアルロン酸とトレハロース配合で、とろっとしたテクスチャーが特徴です。ノンアルコール、無香料、無着色なので肌にとても優しいです。

肌への浸透力が良く、エアコンや紫外線などの外的刺激でかさつきやすい年齢肌にも、しっかり潤いを与えてくれます。

dプログラムモイストローション

肌の乾燥や赤みが気になる人や、皮膚のバリア機能が低下しやすいアレルギー素因がある人向けの化粧水です。

しっかり潤いを与えて角質層の保水力を高めて肌を整えてくれます。

KOSE薬用雪肌精

ハトムギやトウキなどの和漢植物配合の薬用化粧水です。乾燥による肌のかさつきを防いでくれます。

しっかり潤って、くすみのない肌に導いてくれます。

インナードライを改善して潤いあるもちもち肌を手に入れよう

 

見た目には、乾燥してるとは思われにくいインナードライですが、肌のくすみやごわつきなどの症状が出ているなら、ぜひ自分の肌を見つめなおしてみましょう。

加齢による変化や、紫外線などの刺激によっても肌の状態は変わりやすいです。日ごろからの適切なお手入れがトラブルのない健やかな肌には大切です。